糖尿病事前に知識があったならと悔やんでみても仕方なし、治らない病が糖尿病、せめて合併症の逃避に専念の真っ最中だが・・・

農耕民族と狩猟民族

MenuBar

肥満大国アメリカ、それでも糖尿病にならないのは何故?

農耕民族は狩猟民族よりも糖尿になり易い。



その理由は、、

農耕民族は安定して食料を得る事ができます。

一方、
狩猟民族は常に獲物にありつけません。

なので、
獲物を得た時は勢い、目一杯食べます。

その為には、
一時に大量のインスリンを出さなければいけません。

との理由から、、
狩猟民族はすい臓が強くなり
糖尿病にかかりにくい体質を受け継いでいます。
なので、150キロをも超える肥満の人でも
糖尿病とは関係ないアメリカ人がたくさんいるのです。

因みに、
農耕民族の血を受け継ぐ私は
身長172、体重68で糖尿病。
欧米化の食事が、
日本人の体に入ってきた結果・・・・涙



何でもかんでも欧米化は考え物

糖尿病人口 中国が世界トップ

中国の糖尿病人口がインドを抜き世界第1位になった。3月25日付の医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」に発表された報告によると、高カロリーの食事や運動不足などが原因とされる2型糖尿病の中国における患者数は9240万人で、インドの5080万人を上回った。前回の調査では中国は4320万人だった。  報告によると、中国の糖尿病患者の約半数が医師の正式な診断を受けていないという。治療の遅れは脳卒中や心臓発作を引き起こすリスクを増大させる。世界保健機関(WHO)と世界経済フォーラムが2008年に発表したリポートでは、中国は05年から15年の10年間で、糖尿病と心臓病の影響により国民所得が5580億ドル(約52兆8000億円)減少すると見積もられている。  調査報告を執筆した北京中日友好病院のヤン・ウェニング内分泌学部長によると、高齢化や都市化、食生活の変化や運動量の減少などが、中国の糖尿病人口の急速な増加に寄与している。報告によると、糖尿病人口は都市部の方が多く、その数は地方の約1.4倍に上る。  中国医師学会のゾン・ナンシャン会長は「中国経済が急速に成長するにつれて、病気の蔓延(まんえん)も急速に拡大している。これはかつて欧州や米国で起こった現象と似ている。国民の生活習慣を改善する取り組みとともに、人口あたりの医療スタッフ数を増加させる必要もある」と述べた。(ブルームバーグ Jason Gale)

QUOATE:http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100405/mcb1004050506013-n1.htm




powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional