糖尿病事前に知識があったならと悔やんでみても仕方なし、治らない病が糖尿病、せめて合併症の逃避に専念の真っ最中だが・・・

術後レポート

MenuBar

膝 人工関節置換術後の経過・・・

ビフォアー・アフター

3時間ほどの手術を経て ナースステーションと隣接した特別室に戻る
手術の部位には尿管や、酸素マスク、痛み止めの管(背中) や足には冷却カフ、
足の空気マサージ器等が、装着されている。

麻酔が完全に切れていることが確認できると飲水はOK
寝たままで足首の運動をするように指示が出る。
(踵は一定し足先の上げ下げを頻繁に行った
・血栓予防の為・エコノミー症候群) 手術部位の痛みは全くないが、腰がだるい。

こんな管が膀胱に入っているのです。膀胱内で風船が膨らんでいるので引っぱっても抜けません

術後翌日

  • 朝一に採血
  • 患部ガーゼ交換
  • おしっこが少ないのでと・・・点滴にその薬を添加
  • 持続点滴がはずされる
  • 体の清拭
  • 痛み止めの薬開始
    ロキソニン + セルベックス(1年ぐらいはお世話になるお薬
  • 朝食再開
  • 器具によるリハビリ開始(ベッドで)

CPMと呼ばれる膝の柔軟性を保つ器具が上下し関節を曲げます
日1日と深く曲がるようになってきます
このCPM(コンティニアス・パッシブ・モーション)は120度が限界。
足に空気が送り込まれてパフパフと鳴っています(血栓予防=EconomySyndorome)

術後2日目

  • ガーゼの交換
  • 尿管が取れた スッキリ
  • クライオカフの説明を受ける 創部を氷水で冷やす器具
  • 体の清拭
クライオカフ

患部を冷やす。タンク中に氷と水、看護師さんが1日数回氷の入れ替えをしてくれた

術後3日目

  • 創部に防水テープを貼ってもらいシャワーOK
  • 装具(ニープレス)を装着し車椅子で移動がOK
  • 理学療法士によるリハビリが開始、車椅子でリハビリルームに通う

術後5日目

  • 創部の抜糸(ホッチキス)

術後7日目

  • 血栓予防靴下が脱げた(スッキリ 爽快気分)

退院まで毎日、リハビリに専念・・・自己との戦い!!


人工膝関節置換手術

あわてず、ゆっくり、人と比較せず、・・・回復
車椅子 


ニースプリントと言う名の膝装具を付けて行動する
膝関節を固定する為の装具。14,420円実費購入

↓ 
歩行器


片松葉杖

↓ 

4級第2種身体障害者に・・・
障害者手帳交付されても特に特典はなし!



手術の傷が、ズッキン、ズッキン 痛む ズッキン

夜になると手術部分がズキンズキンと痛む!!

飲み薬で効かないときは、座薬で対処。


リハビリ時は結構痛く、30分ほど前に薬を飲んで、

リハビリをすると痛みが緩和されてになる事を知った。







powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional