糖尿病事前に知識があったならと悔やんでみても仕方なし、治らない病が糖尿病、せめて合併症の逃避に専念の真っ最中だが・・・

胃内視鏡検査

胃内視鏡検査を受ける

2010/3/15

前日夕食は早めに終えて明日の検査終了までは一切なにも口にせず。

検査前に
麻酔(意識下麻酔)の承諾書にサイン?
昔はこんな麻酔はありませんでした。

胃を膨らます発砲剤を30MLぐらいごっくん
水飴のようなどろ〜としたゼリー状の麻酔薬を喉に5分ほど置いてからごっくん
診察台に上を向いて・・・
さらに、喉スプレー麻酔をシューっと2吹き
手首より意識下麻酔を点滴の要領で注射

目が覚めたら知らぬ間に、ベッドから椅子に移動していた。
30分ぐらいでかな?目が覚めたら、看護士さんに声をかけられて
診察結果を聞きに診察室に移動と誠に簡単。

診断は逆流性食道炎だった

逆流性食道炎とは、
食道と胃の境目の逆流防止機構が障害されて胃液や胃の内容物が逆流することによって、食道の粘膜がただれて胸焼け胸痛、肩こり等の症状が表れる。喉の詰まった感や、咳が続くこともある。

私も咳がひどく処方された薬を服用しても一向に良くならず4軒目の大病院で検査の結果、喘息と診断された経緯がある。

治療方

胃酸分泌を増やす食事を避けるだって

  • 牛乳・乳製品は取らない
  • 食べすぎ、横にならない
  • タバコ・アルコールのストップ
    特別な治療法は教わらず
    肥満は駄目、食べすぎは駄目、腹部圧迫は駄目、刺激物は駄目、
    重いものを持たない、便秘は駄目と・・・これっといったことはなかった・・・ようは、生活習慣の改善をとの事であろう。

最近の胃カメラの検査は、

完全無痛・・・
昔に2回、胃カメラの経験があるが桁違いに楽。
物足らないが実感、検査に少々の苦痛は常識。
これではいささか、拍子抜け!!
とは、わたしの感想




でも麻酔は保険適用外は。。。なんで??
実費で払った。

7910円と麻酔実費代金


胃にポリープ

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional