糖尿病事前に知識があったならと悔やんでみても仕方なし、治らない病が糖尿病、せめて合併症の逃避に専念の真っ最中だが・・・

糖尿病薬物療法

MenuBar

|運動療法| 食事療法| 薬物療法|
私の、インスリン注射はこんな感じ

私は、毎食前に1日3回2種類のインスリン注射のお世話になっています

5回ブス〜なんです

○ ノボラピッド30ミックス
超速攻型を30%
、 中間型70%を含有した製剤です。


食直前投与(注射のタイミング)による血糖コントロールが可能です。
食後血糖上昇を抑制


=========================================================


○ノボラピッド®注300フレックスペン>®
透明のインスリン。
皮下注射後、10-20分で効果が現れるため、
食事の直前に注射しても十分間に合う。
作用持続時間も3-5時間と短い。


=========================================================

私のインスリン注射の単位です
↓↓
- 30ミックス 300
朝食 16 -
昼食 12 6
夕食 18 6
↑↑
私のインスリン注射の単位です

毎食時の前にこそこそっと打っています
結構、面倒ですが、やむ得ないです
生命を維持するためには!!

糖尿病患者に福音か?吸うインスリン

私のインスリンは注射器を使って打つので
いくら慣れていてもやっぱり自分で突き刺すのは精神的にもつらいし
人前では打てずわざわざトイレなどで打っています。
食事の度毎に!!

インスリンは体の中に埋め込んで必要な分だけ
分泌されるタイプもあるらしいがこの吸うタイプは是非使ってみたい。

喘息の吸引する薬みたいな感じで吸うタイプです。
アメリカのフェザー(ファイーザー?)が開発し日本では治験の真っ最中。
承認にはまだ数年かかるようですが、
すでに欧米では発売されて実際に使われているようなので
日本でも近いうちに使用できるかも!!。
糖尿病患者の心臓にはる薬があったりするのだから
痛みを伴わないでこんな風に摂取できたら少しでも気が楽に。
注射のように人目を気にしたりしなくていいのがありがたい。




powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional