糖尿病事前に知識があったならと悔やんでみても仕方なし、治らない病が糖尿病、せめて合併症の逃避に専念の真っ最中だが・・・

糖尿病性網膜症

MenuBar

血糖値コントロールが悪いと目が見えなくなる

糖尿病は過度なブドウ糖により
血液に粘りが生じ、血管に悪影響を及ぼします。

糖尿病患者は目の中の、
網膜の血管でも血液のつまりや血管の破れなどで、
網膜に悪影響があり網膜症となります。



糖尿病になりすぐに網膜症になるわけではなく、
血糖値のコントロールがよくないと、
じわじわと血管の障害がおきてくる合併症です。

ある日突然に、
目の前の景色が真っ赤に見えて、
病院にかけこんでも治りません。
そのときから視力は完全になくなります。

そ〜〜ろりそ〜〜ろりと、

我々の血管の長さは10万キロのあるそうな
なんと、地球2周半に相当する長さなのです。
大切にしなくては!!感謝





powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional