糖尿病事前に知識があったならと悔やんでみても仕方なし、治らない病が糖尿病、せめて合併症の逃避に専念の真っ最中だが・・・

人工膝関節置換

MenuBar

人工膝関節置換手術を受ける前に血糖値コントロール入院2週間

HBA1Cが7.6以上は手術延期!!

3.26 sapgaunin/rengrengchat
病名:変形性膝関節症
手術名:人工関節置換術 3.28
手術日2日前に入院

  • 前日PM10時より絶飲食
  • 当日は排便をすませ
  • 手首に点滴針挿入の為の痛み止めパッチを貼り
  • 持続点滴開始・・
  • 手術室へ・・・
  • 術後の経過は →Click

再入院7.25
病名:関節感染性膝蓋下滑液包炎
手術名:切開排膿 手術日:7.26
非常に稀に(0.5パーセント以下)に術後感染症がおこります。
・・・とは手術の同意書に記載されています。
残念ながら0.5%の感染症が起こってしまい再手術となりました。
膝を再度切開し洗浄するだけの局所麻酔できる簡単な手術でした。
術後歩くたびにあった鈍痛が術後には嘘の様に消えました。
検査の結果も菌が見当たらないとの執刀医より報告があり
安心していたが、、、
又々、3度目の手術をする破目に

2.5
病名:関節化膿性関節炎
手術名:人工関節抜去術

2度目の手術を終えて後も2ヶ月毎の診察時に
都度訴えていた膝周辺の鈍痛も限界。
主治医曰く「今回は膝関節を外し、半年後に元に戻します」
とのこと。ということは関節を外して戻して、えっ、あと2回も手術??

結果はあと2回も全身麻酔のお世話になりました。
今も鈍痛が残り、歩行が困難な状態は変わりません。
他の方々は当然ながら1回の手術で杖も必要なく、
歩行されているのにとちょっぴり羨ましくなりますが、
ま〜〜個人差があるのでと、言い聞かせています。



反対の足も人工関節置換の要ありと言われているのですが、
いまは、その気になれず!!

糖尿病患者が大きな手術をうけると,
こんなにもリスクがありますので、
あなたは早期発見で糖尿病にならないでください。
健康もお金も命の続く限り、垂れ流しになりますので。
くどいようですが絶対に治らない糖尿病です
なので、、、
あなたの状態を今すぐチェックしてみてください

自己糖尿病チェックの推奨を強烈に推奨します。
このサイトに訪問されたあなた「ラッキー」と思って是非チェックしてください。

後に「助かった !」あの時の自己チェックの早期発見で!と
・・・絶対に思っていただけます

手術経過




powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional