糖尿病事前に知識があったならと悔やんでみても仕方なし、治らない病が糖尿病、せめて合併症の逃避に専念の真っ最中だが・・・

かゆみ

背中のかゆみ

横断歩道を歩行中、私の目の前を歩くあんちゃんがTシャツめくり上げて背中をボリボリと気が狂ったように掻きむしってる、「わー汚ったねー、ものすっごい汚い背中に、おぇーと吐き気、」迷惑この上ない。言うなら刺青の後をおおやけどし、それを治すために受けた手術が3度も失敗し、、そのあとまたまた大やけど、、、いやそれ以上の汚さに頭に張り付いて離れない、。

慢性湿疹急性増悪

2017_03_27
膝の人工関節置換手術、やり直し4回、おかげで長期間ベッド生活、そのせいで背中に床ずれが、、それが原因でどんどん悪化の一途、自分では背中が見えないので悪化しているとは露の先ほども知らず、ガリガリと無意識で掻いてしまってる。
ところがある日、前を歩いてるお兄ちゃんがTシャツをめくり上げて背中をボリボリ掻きながら急ぎ足。「おぇー汚ったない、」あまりの汚ったいない背中に吐き気を覚えた、「うん?」もしかして私も、、、え・え・えっ・もしか、わたしも、、と家に帰って、合わせ鏡、ガァーーーーーーン、・・スマカメでパチリパチリと証拠の写真。

背中 痒み
after
びっくり、あわてて次の日には病院へ駆け込んだ。
病名:慢性湿疹急性増悪だって
増悪、増悪、しかも慢性、そのまんまの病名、

二つの薬を処方された。
ネリゾナクリームと白い軟膏。
クリームを先に塗ってから軟膏を塗るように指示を受け、背中に回りにくい手で朝晩塗り始めた。薬を塗る手にボコボコとした皮膚の感触が伝わってくる、あのあんちゃんの背中が思い出されて、、

人の不幸見てわが不幸治せってことなんや、
あっ、いや違うか??アハハハハ、、
あんちゃんとの出会いに感謝すべきかもよ
オウマイゴー    、、ド




お薬: ネリゾナ・ユニバーサルクリーム&亜鉛華軟膏のダブル塗り

脂漏性皮膚炎

スピラゾンローション0.3%

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional